CUSTOMER

「きっといままで見たことのない自分に出会えるはずです。」

ドレスラインに合わせたブライダルインナーを探している時、 お仕事でセモアブライダルさんに出会いました。

スタッフの方々のプロの知識やこだわりに触れたのも 安心して選べた理由の一つだったと思います。

私の選んだドレスはクラシックなシルエットでしたので、 寸胴に見えないよう、ボディラインにはこだわっていました。

まず試着して、くびれや胸の形が別人のようになって本当にビックリ。 当日も朝から夜までずっと着けていましたが、 ずれる事が無く、しっかりキープしてくれたので、 1日安心して思う存分楽しむことが出来ました。

セモアブライダルインナーはボディのメリハリをしっかり演出。 背中のお肉や脇下などの、インナーとの境目の目立ちやすいお肉も しっかりカバーして360°美しいラインを作ってくれます。

きっと、今まで見たことの無い自分の体に出会るはずです。

スタイリスト

古田千晶 様

スタイリスト
古田千晶様

モード紙やブライダル情報誌のスタイリングをはじめ、多くの広告・カタログなどを手がけている。 定評のあるスタイリングによりアパレルショップのイベントや監修をするファッショニスタとしても活躍の幅を拡げている。

「イタリアのインポートドレスを美しく着こなせたのは」

先日、自身の婚約パーティでイタリア製の胸元のカットが美しく、 ウエストがきゅっとくびれたウエディングドレスを着用しました。

気に入ったデザインのドレスはサイズが少し小さめだったので、 綺麗に着こなせるか不安でしたが、試着時にブラ、ウエストニッパー、 ドロワーズ……と全身をセモアのインナーで包み込んでからトライ。

初めてドレスを纏った姿を鏡でみて、感激しました。 メリハリのある美しい花嫁姿の自分が映っていましたから(笑)

そして、即決したドレスで迎えたパーティ当日。ボディメイクのお陰で、 ドレスの着こなしをゲストに褒めていただけたことはもちろん、 ドロワーズを着用したため、あまり得意じゃないストッキングを履かずに 快適な1日を過ごすことができたことも良かったです。

ウエディングプランナーとして、今後はハワイ挙式のお客様へ ブライダルインナーの選び方が重要ということを、 お伝えしていきたいと思います。

Real Weddings代表

家倉呉実 様

Real Weddings代表
家倉呉実 様

ウエディング雑誌「BRIDES」編集長を経て、独立。
2009年にハワイウエディングのプロデュースを行う「Real Wedding」をスタート。
著書「ハワイウエディング”誰よりも幸せ”のルール」
アメブロ公式ブログ「美女のためのハワイウエディング」